SSブログ
●最上位目次●健康全般 ●自動車全般

合コン大会物語SP2 CX-5 ディーゼルターボエンジン SKYACTIV-D 工夫の数々 その3 圧縮比低減効果 圧縮比と煤(スス) [自動車]

関連記事を見やすくするため、目次を用意しました。下記アンダーラインを付けたアドレスを押すとマツダ スカイアクティブD、CX-5、アテンザの目次を開くことが出来ます。目次から関連記事を開くことが出来ます。ぜひお立ち寄りください。

 http://akarui-mirai.blog.so-net.ne.jp/MAZDA-SkyActiv-D

 

前回の記事では、圧縮比が下がることによって生じる佳い効果として
エンジン内の圧縮された空気の温度が下がる。
そうなると窒素酸化物(NOx)が減ることを書きました。
今日は圧縮された空気温度が下がることによって生じ効果の2回目です。
そしてうんちくの最後です。

(3)空気を圧縮したときの温度が下がる。
その効果の2つめは、
2)燃料が十分に空気と混ぜやすくなる。
  → ススを減らすことが出来る

C.PNG

圧縮比が高く高温になるとエンジン内に霧状に噴射された軽油が完全に空気と混じる前に自然発火し始めてしまいます。空気が足りていないんです。その状態で燃え始めると炭素が酸素とくっつかず、炭素のまま外に出る。これがススで、黒い煙幕の正体です。
炭素がそのまま出てしまっては爆発に貢献していないので、当然十分なパワーが得られない

逆に圧縮比が低くなると圧縮空気の温度が下がります。と言っても、軽油が霧状に混ざったところで自然発火はする程度の温度です。だいたい500℃は有ります。これが22:1位になると700℃を越えると思います。←間違っていたらごめんなさい。詳しく知っておられる方ご指摘いただければ助かります。

これを物語で表現すると下記のようになります。
合コン会場が熱すぎる状態で、イケメングループが押し込められると、イケメングループが会場に入った端から仲間割れし出します。
水素君が素早く手近な酸素さんとカップルになって、踊り出し会場は熱気に包まれてしまい、その連鎖で結局多くの炭素君は酸素さんとカップルを作れないままになってしまいます。
炭素君の酸素さんのカップルが出来ていないのでその分会場の熱気も会場を押し広げる踊りも少し興ざめ状態。
そのまま次の合コン参加者を会場に引き込むため、炭素君は一人のまま会場を後にすることになります。
ススは炭素君がひとりぼっちで泣いている状態です。炭素君黒いので泣いていてもかわいくないのが難点。見た目が悪いだけではなく近所迷惑な煤塵となるわけですから非難ごうごうです

合コン大会興行主としては興業失敗です。

でも、圧縮比を下げれば、イケメングループがグループを組んだまま、まんべんなく合コン参加者第一陣と混ざり合い、炭素君も漏れずに酸素さんとカップルを組めます
ホモ男君も温度が低いので変な気を起こす者少ない状態です。


さあここでもいいことですよね。圧縮比が下がるって。
1892年にドイツ人ルドルフ・ディーゼル(1858.03.18 - 1913.09.30 : また語らせていただきます。)さんが発明して以来、120年になりますが、マツダ興業が禁じ手を使うまで誰も手を出そうとしなかったのはなぜか。

とうとうSKYACTIV-Dにかけたマツダ興業ディーゼル担当の次なる苦労を語る時が来たようです。
では次回、苦労話で合いましょう。

今日もお立ち寄りいただきましてありがとうございました。


来たよ(91)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。