SSブログ
●最上位目次●健康全般 ●自動車全般

今週はへばりました。 愚痴らせてもらいます。 [心の健康]

今週きつかった。この一ヶ月ハードな1年の始まりとしてきつい仕事が続いていた。
結構疲れていたところに、ある部署の一度リタイアして再雇用できている大先輩から私が出した仕様書に対して不備があるとメールが。
メールに改善提案書いてあったが、それを受けて出し直す必要があるのか今の自分が提示しているしようで良いのか判定に2日おいた。
遊んでいたわけではない。
その仕様書はその先輩の部署だけではなく、複数の部署に対するしよう提示なので私なりにそれぞれの部署が間違いなく仕事が出来るように考慮したもの。
出し直せば他の部署に影響が出る。
本当に不備はなかったか検討しつつも、仕様書を作るだけが仕事ではなく、計画も練らなければならず上記のように2日たってしまった。
3日目計画についての打ち合わせでその先輩と顔を合わせることは分かっていた。
その日は計画内容のすりあわせで各部署から人が集まったのだ。仕様書の内容はその出席者には関係なし。
その先輩会議室に入るなり私を見つけて度なりだした。
「なにやってんだ。」
私が元々ストレスを感じている先輩なのでわざとおどけて、
「すんません遅くなって。」と笑顔を作ったのが余計にかんに障ったらしく。
「ふざけてるのか。あそんでんなら協力せんぞ。」
これにはさすがにぶち切れて身を乗り出したところに、別の先輩が割って入って、
「今日はその話をする会議じゃないだろ。」
と止めてくれた。

 027852.jpg

会議の後ストレスになった先輩から先輩のチーム内当てにしよう決定送れるメールが私や先輩の上司もCCして出してきた。

頭は絞めつけられる、指はしびれ出す。

その日は帰って次の日朝5時(今月この時間に出勤してまして土日無いです。)からその件について考えた。
やっぱり私の仕様でおかしくない。
そのことを確信してストレスになった先輩にメールをした。
始業後にすぐ返信が。
「お前が遅いから手伝ってやってんだ。期限に間に合わないだろう。XXXのことを考えていってやってるんだ。分かってるのか。」

XXXのことは当然考えた上で作った仕様書。(それに遊んでいるわけではない。だれよりも早く来てそれぞれが動けるように仕様書作って配っている。←当然こんなことはメールに書かない)
そのことに対して説明すると今度は、
「XXXと言ったがその裏にあるYYYのことを心配しいるんだよ。」と。
そのYYYについても考えた上でXXXのことも考えて作った仕様で、このように考えていると再度返事のメールを出す。
「YYYのためにはZZZが必要だろお前の仕様には無いじゃないか。」

別途送っておいた別の仕様書にちゃんとZZZの件は記しておいた。
その仕様書を参照して下さいとメールしてやっと「了解」だと。

おかげで私は、6年前の一番悪い状態に3日戻ってしまった。

今日病院で愚痴らせてもらいました。今日病院の日で良かった。
病院の先生から、「怒る人の言葉は受け止めず流してね。」と慰めてもらうとともに、せっかく軽くなった薬が強いものに逆戻り。

つらい。

お詫び 皆様のところへ立ち寄る元気ありません。
    今週は勝手に書かせてもらうだけにさせてもらいます。

    明日また記事載せるかもしれませんが、皆様のところへはお邪魔できる状態ではないと思います。

 


来たよ(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。