SSブログ
●最上位目次●健康全般 ●自動車全般

トヨタ クラウン ハイブリッドアスリートG 試乗メモ-03 エアコンも高機能 シフトなど操作系はオーソドックス 走り出しの前にエンジンのおさらい[TOYOTA CROWN Hybrid ATHLETE G TD1] [TOYOTA]

●最上位目次 ●トヨタ車 ○クラウン
←02話 全09話+プロローグ 04話→

01 Mark Crown Hybrid ATHLETE G 03.JPG

室内で気がついたことの2回目です。
エアコンに含むドライバーへの空調サービスについて書き始めます。

[シートは冷風をはき出すベンチレーション付き]
これもカタログで知ったのですが、シートはヒーターだけではなく冷風をはき出すベンチレーション機能もあるようです。
暑い夏も汗でべたべたが無くて佳いですね。
皮シートでいやなのが蒸れとその後の手入れですよね。テスターも一台だけ本皮シートの車を所有したことがありますが貧乏くさい性で、タオルケットをかぶせていました。

[エアコン吹き出し口 電動ルーバー付き]
走り始めて気がついたんですが、エアコンの吹き出し口に付いているルーバーが左右に首振りしています。
昔からある機能なのかもしれませんが、テスターははじめてみました。

CROWN HYBRID ATHLETE G inpane 600.jpg

[シフトとパーキングブレーキはオーソドックス]
シフトはフロアシフトでゲート式、パーキングブレーキはフットペダル式です。
出来れば電磁式のパーキングブレーキであって欲しかったです。

[出力系はプリウスと同じ2.5Lエンジンとモーターを遊星ギアで結合]
エンジンは2.5L(直4)
出力  162 kW(220 PS)
トルク 221 Nm(22.5 kgm)

出力用モーターは
出力  105 kW(143 PS)
トルク 300 Nm(30.6 kgm)

です。
総重量は1955 kgも有りますが余裕で引っ張ります。走りについてはまた別途。

因みに比べてはいけないでしょうがプリウスは以下の通り。
エンジン部
出力   73 kW (  99 PS) /5200 rpm
トルク 142 Nm (14.5 kgm)/4000 rpm
モーター部
出力   60 kW (  82 PS)
トルク 207 Nm (21.1 kgm)
総重量はツーリングセレクション・レザーパッケージで1675 kgですから、走りが違うはずです。

トランスミッションはアイシン製HR-20となっています。
FR駆動で、モーターは従来のエンジン用トランスミッションがある位置に組み込まれています。結合は遊星ギアを使用しています。

今日はここまでにします。

おつきあいいただきましてありがとうございました。


来たよ(72)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

来たよ 72

コメント 2

トータン

だいぶ前から 電動ルーバーは標準でした これは実にいいです このところアスリートばかり続いていましたのでブラックシートでしたが 今回のアスリートはシートをエンジにしてみました 見ようによったらダサいかも知れませんし ほっとする色かも知れません(^^;
by トータン (2014-06-10 23:59) 

楽しく生きよう

トータンさん
 すごいですね。さすが高級車ルーバーは始めて見たので新鮮でした。
 エンジは佳いんじゃないかと思います。
 
by 楽しく生きよう (2014-06-11 20:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。