So-net無料ブログ作成
●最上位目次●健康全般 ●自動車全般

尿着色の原因は漢方にあった。血尿と思っていた2週間の心の葛藤をどうしてくれる。自分がまだまだ弱いと言うことです。 [健康]

●最上位目次 健康へ

●心筋梗塞 ●心の健康 ○健康全般
←01話 全02話 完結

血尿と思って泌尿器科の門をたたいた記事の2回目です。
[お礼]
昨日はたくさんのお見舞いありがとうございました。
ソネ風呂の皆さんの温かい気持ちに涙しながらコメントを当ブログ中ですが書かせていただきました。
今日は、昨日いただいた「原因は何??」に対する自分なりの結論を書かせていただこうと思います。


****************** ここから本文です。 ************************

前回書いた通り、結論として腎臓、膀胱、前立腺ともがんはなく、結石も無しでした。
今日は泌尿器の問題がない結論を得るまでの心の葛藤と、尿が着色した根本原因について書こうと思います。

続きを読む


来たよ(85)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

腎臓がん発生か???!!! 突然尿が真っ赤っか。死を覚悟した2週間。 [健康]

●最上位目次 健康へ

●心筋梗塞 ●心の健康 ○健康全般
全02話 02話最終回

トイレで突然濃いオレンジ(ほとんど真っ赤なものが沈殿する)の尿が出て来たときは自分の目を疑いました。
でも洋式便器に溜まっている液体は間違いなく赤に近いオレンジです。

頭をよぎったのは「腎臓がん」。せっかく2回目の命をもらったのに3ヶ月で散るのか。

そこから泌尿器科でのCT検査結果から「問題なし」の結論を得るまでの2週間、「死」を受け入れよう、平常心でいよう、でも心配で仕事などで気を紛らわせる日々が続きました。

続きを読む


来たよ(89)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今日は処方箋のお話し 賞味期限に注意 四日ですよ。診察日含め。 [健康]

今日は私の失敗話を一つ。
心の病とは別に高血圧の薬を服用しています。
これまである病院Aで診察を受けその近くの薬局で薬を買っていたのですが、Aではジェネリックを処方してくれなかったんです。
処方され初めて1年近くが経ち出費が気になり出しました。

そ こ で
病院に聞いたところ「うちではジェネリック処方しません」ですと。

気になり出したら止まらず、病院を変えました。
変えた基準は、病院よりも薬局。

009641.jpg

家に近くて、ジェネリックを扱っていること。
同時に、私調べましたよ薬の薬価について。
そうしたら、同じジェネリックでもいろいろ薬があって薬価も違うって。

何件か電話かけているうちに、「うちはBメーカーの薬しかないけど、待ってもらって佳いなら好きな薬を入れますよ。」っていってくれる薬局がありました。それも私が聞いたのではなくあちらから自発的に。

うれしかったですね。
扱っている薬は最安値ではなかったのですが、私の狙いのものもOKとのこと。
うれしかったですね。

結局薬局の近くの病院は勤務時間に合わず、休日でも開いている別病院でジェネリックを処方してもらい、念願の薬局へ。

そこで言われたのは、「これ期限切れですよ。」
「え・・・・」
診察日を含めて四日が期限らしいです。確かに処方箋に書いてありました。

だってしょうがないじゃん。休みの日に診察受けて、そのまま出張に出てかえってすぐいったけどそれがたまたま賞味期限過ぎてんたんだもん。
と言うか賞味期限有るなんて知らんかった。

結局もう一度診察してもらい直し、新しい処方箋で対応してもらいました。
その後はその薬局の親切なこと。

私が持って行った薬と薬価一覧を元に問屋と長時間話してくれて。
それでも問屋が拉致開かないようで一度帰宅。
その夕方薬が用意できたと連絡有りました。

早い。

でも薬局の閉まる時間ぎりぎりだったので今日取りに行くいくとにしました。

受け取って納得。今までの半額。

やったね。

でも、一回の診察分目減りしましたが。

皆さん牛乳並みに賞味期限の短い処方箋に注意しましょう。

では。


来たよ(40)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

皆様暖かいお見舞いありがとうございます。 [健康]

3/4,5と二日にわたりかみさんと長男のインフルエンザについて書いた記事にたくさんのniceとコメントを頂き、ありがとうございました。
昨日のスペースシャトル輸送機の記事は予め投稿にセットしておいたもので、私の心と体の疲れに関係無く紹介させていただきました。つまり今朝の記事書く元気がなかったという言い訳がしたいのです。

感謝オレンジ01.JPG

皆様のブログにお邪魔していろいろな記事を読んだり、写真を見たり、それを楽しむことで癒されてありがたいことだと思っています。
今日に始まったことではないですが、niceだけだったり、コメントも書いたり、結構偏ったりしていると思いますが、私の感性のなさと言いますか、表現力のなさと言いますか、感謝の気持ちや自分ながらの考えを伝えたいのですが、うまく言葉が出てこなくて・・・・。
うーーーん。今日は言い訳のオンパレードですね。

話題を本題にもどします。
昨日はさすがに疲れました。
家事をされる方がいつもしていることをやっただけなのですが、いつもと違うことをするのってとても力がいることだなと改めて感じました。
たった二日ですが、家事をやってみて改めてかみさんのありがたみが分かりました。もしかしたらまだ続く?

この記事を書いている3/6も会社に休みにもらい、家族の食事の世話をしているところです。
かみさんは、6日朝には洗濯機を回して干すだけですが、やりまして「回復の兆しあり」といったところです。熱も平熱に下がりました。後は寝てます。
長男は、昨日から本人としては調子が戻ったらしく、早く外に出たくてしょうがないようです。昨日も弟とゲームの話を始めてしまう始末で、映す可能性があるからと部屋に押しとどめておくのが難しいです。
まあ、元気があることはいいことだと思っていますが、薬で抑えているところもありますから、最低今日一日静かにしてるように言ったところです。

さあ、明日は新しい記事になっているのか。はたまたインフルエンザ情報か。
今日もお立ち寄りいただきましてありがとうございました。


タグ:感謝 お礼

かみさんも陰性ながら撃沈か 二人目のインフルエンザ発生 [健康]

昨日朝から気分が悪いと言い出したかみさん。熱は37度らしい。
朝食は食べたがその後ダウン。しばらく寒気がすると言うので様子見しながら、休日当番医を確認。
10時半頃10km 離れた当番医に向けて出発。このとき熱は37.9度。

 006265.jpg

初めて行く病院だが、個人の割には病床も持つ立派な病院。いつもの事ながら患者で満員かと思えば閑散としたもの。こちらとしてはラッキーであるが、ヤブなのか。
とりあえず検査するも陰性。「陰性だけど怪しい。どうしますか。」と言われたらしい。30代の二代目らしき医者だったとか。「心配なのでタミフルをもらうことにした。」とかみさんから報告。ついでに風邪の薬も処方。
あんまり信用出来ん医者だとは思いつつ、薬出してもらえばいい。

帰ってから気分が悪いと何度もトイレに駆け込むかみさん。タミフル飲んだ後から。
いやなことを思い出してしまった。昨年も長男を看病していてインフルエンザにかかったかみさん。吸うのが怖いのでタミフルにしてもらったはいいが、はきまくって薬の効果あったんかいという話をしたこと思い出した。
「病院で何にするか聞かれたけど一番飲みやすいタミフルにした。」という台詞でいやな予感がしたんだが、昨年と紐つかずタミフルのまま帰ったのがやっぱり徒になった。
つまりは全く学習していない夫婦ということ。猿以下か。

今日、かみさん起きてこれなかったら有給決定。4人中2人のインフルエンザ患者を2年連続で出すなんて。学習能力ゼロ。
これで二男がかかったら全く昨年と同じパターン。病人に近づくな。手を消毒しろ。うがいをしろ。口酸っぱくいっても聞かないちび。

この記事書いてる自分がかからないよう用心せねば。

愚痴ってしまいました。


上の息子がインフルエンザに 家にもインフルエンザ上陸 [健康]

昨日の午前中、部活に出かける前の長男が微熱があるから休むと一言。
これまで微熱程度では部活に行っていた息子にしては珍しくそのまま電話で顧問の先生に休部届。何度かと聞いたら、37.5度とのこと。
まあ休んでおけと言って、ブログを楽しんでいたらなにやら電話が。かみさんが応対しているらしい。しばらくして私のそばにやってきて、友達のAくんから電話で、自分がさっきインフルエンザと診断されたこと、37.5度と体温そんなに高くないこと、金曜日結構長い間長男と一緒にいたことをわざわざ連絡してきてくれたとのこと。
同じ体温じゃん。土曜の午後診察してくれる医者に連れて行ったところ見事ご当選とのこと。このとき体温39度。つらいわな。
002729.jpg

最近ではもっと新しい薬がでているようですが、長男がもらってきたのは、吸引式のリレンザ6日分。
とりあえず、目安は来週の金曜日までかなとのことですが、早く熱下がって欲しいものです。

先週から受験対策のため新たな塾に通い始めた矢先のことで、私が推察するに塾に行くプレッシャーにより気力が落ちていたのかと。本人は、早く復帰したいと言っていますがまずは直すことが先決です。
今から焦って、来年どうなるわけでも無し。
それより、来年の受験当日熱が出ないよう十分対策を練りつつ養生するのが肝心と思っているところです。

昨年もインフルエンザにかかっているので、次のインフルエンザ時期に合わせて家族全員が、今年の秋には予防接種受けることに決定。気は早いですが、安心材料を揃えてやるしか親には出来ませんね。
013334.jpg
家族の者が感染しないよう、全員マスクをし、食事を別にし、寝るところも別。寂しいですが、少しの辛抱ですね。
私自身、子供がインフルエンザ陽性なので、月曜に上司に報告し、長男の熱が下がった日から3日目までは、毎日体温を測りマスクをすることになります。これ会社の規則。

今日は心の内を書くことで気持ちを落ち着かせることが出来ました。
お付き合いいただきありがとうございました。
皆さんもお気を付けください。

来たよ(87)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます