SSブログ
●最上位目次●健康全般 ●自動車全般

タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.121 Honda NSR500 '84 今日発売 4200円 ディテールアップパーツも同時発売 [Model]

関連記事を見やすくするため、目次を用意しました。
枠で囲った 模型 を押すと関連記事の目次を開くことが出来ます。

●最上位目次 ●模型先頭
●模型 モーターサイクル ●モータースポーツ モーターサイクル

タミヤさんのホームページの新製品情報を見ると初期状態ではラジコンの商品が掲載されているもので、スケールモデル情報をつかみ忘れていました。

タミヤと言えば私の子供の頃は1/35のミリタリーシリーズが一番のお気に入りで、1/12,1/24,1/20の自動車シリーズ、や1/6,1/12バイクシリーズがあこがれの商品でしたから、これらの商品の動向も知りたかったのに今回まであまりたどり着けていなかったのは、私の頭に抜けがあったというわけです。
昨年投稿した伊-400はたまたま引っかかっただけだったと言うことですね。

top photo of TAMIYA's NSR500 '84 700.jpg

前置きが長くなりましたが今回紹介するのは、まさに今日発売予定の「タミヤ Honda NSR500 '84 1/12 オートバイシリーズ No.121」です。

オートバイレース花盛りの1984年にそれまでの3気筒NS500から4気筒マシンへの進化形として登場したホンダの当時先端技術やチャレンジ精神を織り込んだマシンです。
チャ レンジの一つとして通常バイクの燃料は皆さんが納得するであろう乗車シートとハンドルの間、つまりはエンジンの上にある膨らみの中にはなく、なんと普通は 排気管(2サイクルエンジンでは排気管に膨らみがありそれをちゃんバーと言います)が収まるはずのエンジンより下に配置されています。
日本の技術者がとにかくチャレンジしていたよき時代のマシンがモデル化されとてもうれしいと私は思います。

side of NSR500 '84.PNG
また、今回タミヤさんのホームページを見ておもしろかったのは、商品の紹介ページに塗装に使用する塗料の色が資料として掲載されていることです。
私自身はタミヤさんが販売している塗料は使っていませんが、塗料をそろえる情報としてありがたいですね。

塗料ガイド.PNG



ところで、上記の燃料タンクとチャンバーの配置は、同じNSR500でも次年1985年には通常通りの燃料タンクがエンジンの上、チャンバーがエンジン下に移動しています。
84年の得意な形状はウィキペディアの記事によると燃料タンクが上部にあると燃料のあるなしでマシンの重心が変化する。そうなると操縦性に影響が出るととれる記述があります。
しかし、チャンバーがライダーの近くに来ることによる熱害とエンジンメンテナンスするために高温になったチャンバーをレース中に取り外すのは実質不可能であったことらしいです。
それでもとにかく勝てるマシンをどうにか作ろうと必死な思いを実現できた当時はとても佳い社風だったんだなと改めて当時のホンダに感心しました。

パッケージ.PNG

今回のNSR500発売に合わせ、タミヤさんは、「ディテールアップパーツシリーズ 1/12 Honda NSR500 '84 フロントフォークセット 1890円」も発売します。
モデラーの製作意欲をくすぐる商品ですね。
detail up parts for NSR500 '84.jpg

最後に、商品価値として致し方ないと思いますが、タミヤさんの1/12バイクシリーズのお値段は昔の1/6に迫るようになっていますね。
その分細部が忠実に再現される用になっているわけですが、1/6と比べると部品点数では及ばないところもあるわけで・・・。
お聞き流し下さい。
単なる貧乏人の戯れ言です。

1/6作っても置くところに困るのだから1/12で十分すぎるので。


では今日のところはここまでです。



ここのブログの主人のぼやき
投稿徐々に続けます。
お寄りいただいた皆様のところへお邪魔せず申し訳ありません。
こ の1月さらには来週を含め来年は、会社が仕事をさせてくれそれがとても忙しい状態です。休みはきっちりと取ろうと思い今日は休んでおりますが、疲れがとれ ず(12時間という私にとってはあり得ない長時間睡眠をとっても)この記事を書いている今、何もする気が起きずやっとこさ記事を書いたというところです。


来たよ(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

来たよ 20

コメント 3

がり

マイペースでいきましょ、無理をされませんように。
by がり (2012-12-22 14:51) 

さきしなのてるりん

訪問の足跡は残しておいてあげないとそれはそれでさびしいだろうと思うけど、これを読むと必ず返事を出さなくてはと考える楽しくサン。それを思うとチェックするのも気がひける。お願いだから、来たことだけわかってくれればそれでいいから、ね。うちのブログは気になったら来ればいいし、それこそ半年先でもいいから、いつか来てくれれば。でないとこられなくなっちゃうよ。
by さきしなのてるりん (2012-12-22 21:34) 

まほ

↑私も♪
ご無理をなさらずに、少しずつ少しずつ・・・ですよ!
オートバイのお話はよく分からないのですが、
細かいところまで行き届いていて、綺麗だし、
マニアには、きっと楽しいモデルなんでしょうね♪
by まほ (2012-12-23 03:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。