SSブログ
●最上位目次●健康全般 ●自動車全般

今日は暴力について 桜宮高校の体罰による自殺を知って [心の健康]

明けましておめでとうございます。
本年も引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

さて最初のお題を何にしようかつらつらと考えておりましたが、この問題しかないと結論しました。
重たい話題ですが、子供を持つ親として、社会に生きる人間として、私が一番関心有る事項の一つです。
私がこのブログを立ち上げたきっかけは職場でのパワハラ。
今回の桜宮高校での体罰は職場のパワハラと全く同じだと私は思います。

023823.jpg

パワハラも体罰も暴力。体罰という単語からは物理的なイメージを受けると思いますが、今回の報道で知った「二軍に落ちても良いんだな」と言う言葉、これも立派な暴力でありたい罰だと思います。

私の思考回路は、
学校の教師が生徒または児童に対して与えるあらゆる暴力 = 体罰 です。

この暴力を発する人すべてをここではパワハラーと呼びます。暴力を受ける人を被害者と呼びます。

私のパワハラーは言葉を使いました。このことは私のブログを知っている方なら耳たこ状態でしょうが。

パワハラーはいろいろ区分できますが、物理か精神か大きく二つに分けられます。

 1)物理的に被害者に危害を加え体にダメージを与える
  ・この攻撃で被害者が死んだらパワハラーは殺人犯です。
     パワハラーの直接攻撃だけではなく下に示す被害者の精神を病ませ生きる希望を
     失わせ自殺に至らしめても殺人犯です。私はそう判断します。
  ・この攻撃で被害者が生きながらえ、パワハラーの攻撃を攻撃でなく「自分を奮起させて
   くれてうれしい。」と本当にプラスに考えられるならこれはパワハラではなくなり
   教育となる。
  ・今回の桜宮高校の例はここからになりますが、パワハラーの物理的攻撃が被害者の
   精神面を痛め続け下に示す精神を乱すことになる。
 2)被害者の精神を乱す
  ・パワハラーが被害者の精神を少しでも乱す行為すべて。
   例)言葉で被害者の存在を否定する。
        被害者の知識の程度、知能の程度を馬鹿にする。
        被害者の家族を馬鹿にする。
     態度で 無視する。にらむ。
     行為で インターネット上に実名やそれと分かる手段で被害者を中傷する
         言葉を発する。学校の黒板に悪口を書く。
         被害者の所持品を被害者がいないときに捨てる。

パワハラ01.PNG


パワハラーは私の整理では被害者と全く同じ心の病にかかっていると思っています。
このことについては以前、【パワハラとうつが同じ病気であるという考察 現代型と従来型も同じ?】2011-12-17 掲載 で書かせていただいたとおりです。

パワハラーの肉体レベル、知能のレベル、病気(精神構造)、さらには被害者との位置関係(上位者・権力者か甲斐の虐げられた人間かはたまた同一レベルか いずれの立ち位置にいてもパワハラーは存在します。)によって、上記の物理的、精神的いずれかまたは両方のいじめを被害者にもたらします。

パワハラーは自分が間違ったことをしているのに、自分が正しいと間違った認識をする精神的病にかかっている上、日本(だけではないかもしれませんが)社会が悪い者を正しくしようとする気概がないため、いつまで経ったも病人がいなくならない。
なくならないだけではなく増え続けている。

私は、このブログで語ることにより、実社会でパワハラーについて語ることにより、さらには会社の中でパワハラー排除に取り組むことで少しでも社会が良くなればと思っています。

今後も同じ問題でます。必ず。今この読者の皆さんがこのブログを読んでいる今このとき被害に遭っている人がいるはずです。
一昨年の大津市皇子中学校の中学生自殺事件はっかくからいくつか自殺やいじめが取りざたされて今回のこの問題ですから。


少なくとも、私の子供が被害に遭わないように、逆の立場になって被害者を出さないよう尽くしたいと思います。

心の平和な世の中にする活動を何でも良いからやりましょう。


来たよ(39)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。